おやすみプンプン 4巻

浅野いにお

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

プンプンの叔父・雄一は5年前、陶芸教室の教え子・八木の高校生になる娘と親しくなっていた。デートの最中、彼女は妊娠・堕胎を経験し、そのことで今は母親に軟禁されていると打ち明け、雄一に助けを求めてきた。考えのまとまらないまま、雄一の部屋で2人きりになったとき、彼女は突然雄一の体を求めてきた。少女の若い体にそそられつつも、冷静さを保とうとしていた雄一だが…。

続きを読む
  • おやすみプンプン 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    おやすみプンプン 全 13 巻

    7,975円(税込)
    79pt獲得

レビュー

レビューコメント(23件)
  • 2009/02/02

    読むと決まってうつになるのに読まずにいられないというか、なんというか・・・。
    愛子ちゃんの気持ちが垣間見える巻でした。素直に頷けないけど、うん、わかる。

    「…他人同士が好きになったり付き合ったりする...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/08/15

    要するに、三角関係。
    あ、これって夏目漱石の「こころ」じゃんと思った人は挙手。

    人間の罪と性。

    女性遍歴を繰り返してきながら、罪から逃れる理由を探すためだけに生きてきた雄一おじさん。

    愛子ちゃん...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/02/02

    暗かった
    プンプンも、おじさんも、愛子ちゃんも。

    非現実的だけど
    全て現実味をおびてて生々しい
    ちょっと息苦しい

    自分を理解してくれる人を探し続けられる愛子ちゃんは強いなぁ
    なんて思った

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード