【最新刊】馬なり1ハロン劇場 2019春

馬なり1ハロン劇場

よしだみほ

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

おかげさまで連載30周年&連載1,000R突破! 三冠&JC制覇のアーモンドアイ、ダート王ルヴァンスレーヴ、今年の桜花賞馬グランアレグリア、そして定番の【なんでもアリま記念】【新年会】【ブロコレ倶楽部】、さらにはあのシリーズまで…!? 巻末の描き下ろしショートコラム&各レースデータも勿論収録! 新作「馬なり1ハロン!NEO」と「馬なり de SHOW」もお楽しみください♪

続きを読む
ページ数
140ページ
提供開始日
2019/07/25
連載誌/レーベル
漫画アクション
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • 馬なり1ハロン劇場 全 49 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    馬なり1ハロン劇場 全 49 巻

    32,560円(税込)
    325pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(12件)
  • 21巻
    2005/05/14

    『馬マンガ』(って云うか、競馬マンガ)の第一人者、よしだみほさんの最新刊です。たった4ページのマンガの中に、様々な社会風刺やその年の流行が詰まっているので、(『風のシルフィード』同様)競馬の事を誤解し...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015秋
    2015/11/27

    ゴルシ劇場もあと2回。
    笑いが来るか、感動か。
    レース以上に彼の動向が気になる・・・。
    そしてそれを、よしださんがどう作品にするのかも。

    レッツゴードンキが好きなので、ちょっとキャラ設定が残念だった...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010秋
    2011/04/06

    現在も単行本が出ている。必ず新刊は購入するほど好き。競走馬が擬人化しているけれど、競馬の深い側面を感じさせてくれる話も数多くて、うまく出来ているなと思う。個人的にはこの作品に馬事文化賞希望。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード