乙嫁語り 4巻

森薫

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリスからの旅行者スミスは、案内人のアリとともに目的地への旅を続けていく。馬の上で居眠りをしたため、湖に落ちたスミス。彼を助けに向かった少女たちは、元気が大爆発している双子の少女・ライラとレイリであった!!現在のウズベキスタンにある巨大な塩湖“アラル海”。その近郊に暮らす人々の生活と文化を描き上げる『乙嫁語り』第3シーズンは作者・森薫の新たな魅力が楽しめる一冊です。

    続きを読む
    • 乙嫁語り 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      乙嫁語り 全 11 巻

      7,502円(税込)
      75pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    113
    5
    58
    4
    39
    3
    16
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/29Posted by ブクログ

      双子巻。
      アラル海のほとり。元気溌剌,夢見るティーン,レイリとライラの双子姉妹。「何書いてるの?忘れないため?そんなの覚えとけばいいじゃん!私8代前のおばあちゃんまで名前言えるよ!」的なスミスとの絡み...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/01/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      中央アジアのそれほど昔でない景色が目に鮮やかだが
      背景はわりとしろい
      遊牧民というか牧畜自体日本の文化からしてあまりなじみない感じである

    開く

    セーフモード