乙嫁語り 1巻

森薫

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……?『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

続きを読む
  • 乙嫁語り 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    乙嫁語り 全 12 巻

    8,228円(税込)
    82pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2014/01/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/09/27Posted by ブクログ

    舞台は19世紀、カスピ海付近の中央アジア草原地域。遊牧を止め街に定住するエイホン家の少年カルルクの元に、アミルという名のお嫁さんが嫁いできます。しかしこの時カルルク12歳、アミル20歳。年齢差、体格差...

    続きを読む
  • 2017/03/17Klimt
    紙コミックとの違い

    19世紀の中央アジアを舞台にしたお話です。生活様式や価値観など現代の日本とは大きく異なっていますが、登場人物の何気ない日々の生活を眺めているだけで自然と楽しめるような作品です。作中分かりにくい箇所等は...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000071819","price":"682"}]