【完結済み】焔の眼 1巻

焔の眼

完結

押切蓮介

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1945年、敗戦国、日本。異国の植民地となったこの国において、日本人は奴隷のような生活を強いられていた。死と隣り合わせの日常の中、売春宿の下女として働く少女は出会う、神をも恐れぬ戦慄の拳に……!!暗黒の日本を生き抜く屍山血河のバイオレンスファンタジー、ここに開幕!!

続きを読む
ページ数
201ページ
提供開始日
2012/09/07
連載誌/レーベル
漫画アクション
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • 焔の眼 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    焔の眼 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

  • 2014/07/23Posted by ブクログ

    嘲笑われるのを承知で書くが、どんなジャンルの漫画であれ、オリジナルって事が何よりも大事だ
    しかし、読んでいる内に、「この内容なら、A先生が描くよりは、B先生が描いていた方が面白いんじゃなかろうか」、そ...

    続きを読む
  • 2012/03/17Posted by ブクログ

    歪みきった暴力と、真っ直ぐすぎる暴力が同居してる漫画
    元々、濃い目の絵柄に加えて、流血表現がかなりエグいので、好き嫌いがハッキリ分かれそうではある
    しかし、読み終えてみて、胸がスカッとしているのも事実...

    続きを読む
  • 2014/03/16Posted by ブクログ

    敗戦した日本の陰鬱としたドロドロした描写が続く。
    押切氏の作品は、観る人を選ぶ作品かと。
    胸糞悪くなる絶望だが、痛快すぎる希望がグイグイ作品に引き込まれてしまう。
    『ツバキ』でもそうだけど、押切さんの...

    続きを読む
開く

セーフモード