月光条例 2巻

藤田和日郎

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 231(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

実家のラーメン屋が大繁盛で、手伝いで忙しく働いていた月光。そんな時、おとぎばなしの世界から一寸法師を追って新たな敵が現れたと、鉢かづきが助けを求めてきた。生意気な態度の一寸法師とソリが合わずケンカをする月光だったが、そのころ敵は海辺で釣りをしていた演劇部のもとに出現。金棒の一撃で大地を消し飛ばすほどの力を持つ敵は、演劇部を人質にとり…!?

続きを読む
  • 月光条例 全 29 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    月光条例 全 29 冊

    13,398円(税込)
    133pt獲得

レビュー

レビューコメント(10件)
  • 2008/09/26

    今回は一寸法師と、シンデレラが途中まで収録されています。
    一寸法師はだだ泣きしました。
    藤田和日郎は、愛だの恋だの描くのが上手いなあ。
    あと、からくりサーカスの後半から伸びに伸びていた頭身が、ちょっと...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/10/19

     今回は一寸法師のお話がメイン。
     一寸法師の本来の話の理不尽さを、藤田先生の視点での解釈が熱いです。これからもこういった感じで続くのかな。

     そして次はシンデレラ!斬新なシンデレラが読めそうな予感...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/09/21

    『マッチ売りの少女』が気に入らなくて正拳付きを(本に)食らわす作者が、とうとう本当に絵本にメガトンパンチを食らわす第2巻。
    作者にとってどうしても納得いかないおとぎ話に文字通り鉄槌を食らわして修正して...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード