ぴんとこな 6巻

嶋木あこ

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

恭之助との共演により、一弥は歌舞伎の道を極めようと決意を固める。「僕は立場も実力も恭之助さんに並んでみせる」それは、すなわち優奈と結婚して、澤山家の婿養子になるということだった。一方、不用意な言葉であやめを怒らせてしまった恭之助の元に、女形の話が舞い込んでくる。女心を学ぶべく不慣れな女形に挑戦することになったが、なかなか上手くできない上に、共演者たちはまったく意欲なし!次の舞台に焦りを感じ始める恭之助に救いの手を差し出したのは――!?恭之助と一弥。光と影、それぞれの道を邁進する二人の明暗差が深くなる…!さらに大きなうねりの中に突入する第6巻!!

続きを読む
  • ぴんとこな 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ぴんとこな 全 16 巻

    7,392円(税込)
    73pt獲得

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 2013/05/01
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2011/12/27

    いいと思う。
    まぁ、歌舞伎としてはどうなんだろうと思う表現もあるけど、それでも多分、本業の俳優さんがたは案外こんな風な部分があるんだろうなと推量できるのが面白い。
    少しずつ恋愛要素も出て来たので、それ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/04/05

    腹を決めた一弥。これからどんどん、恭ちゃんと一緒に成長していくんでしょうね。とても楽しみです。
    この巻はあやめも可愛くていじらしくて、ようやく彼女を身近に感じられたような気がします。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード