【最新刊】山風短 (4) 忍者枯葉塔九郎

山風短

4冊

漫画:せがわまさき 原作:山田風太郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    妖しい忍者に運命を委ねた、若き剣士と美しき妻……これは、男と女の愛憎譚――。――美貌の妻・お圭(けい)を連れて旅を続ける剣士・筧隼人(かけい・はやと)。長きにわたる漂泊の末に、隼人の心の中に芽生えたのは、あれほど惚れていた妻への疎ましさだった……。そんな2人の前に現れた、世にも怪異なる忍者・枯葉塔九郎(かれは・とうくろう)!!人の心の奥底を見通すこの忍者の発した一言が、夫婦の運命を変える!!

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2012/12/28
    連載誌/レーベル
    ヤングマガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • 山風短 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      山風短 全 4 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    24
    5
    5
    4
    7
    3
    8
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/21Posted by ブクログ

      いつもなら時代劇のはずが、今回だけは近代もの。

      せがわ先生の絵では制服姿の男女六人に違和感を感じてしまいます。

      この手のお話はシリーズものだった方がおもしろいかも。

    • 2013/11/14Posted by ブクログ

      時代物ではない山田 風太郎は、実は小説でも読んだことがないです。
      まあ、時代物ではないといいながら、舞台は昭和30年代なのですが。

      今回は、お色気なしで爽やかな感じです。
      山田 風太郎、こんなのも書...

      続きを読む
    • 2013/10/11Posted by ブクログ

      トンデモ時代劇を至極真面目に振り切ってやりきり、泣かせ処まで作ってしまうというこの力技。
      「無いだろっ」と思う驚愕の展開。
      ツッコミ処を指摘するのは野暮というものです。
      山田風太郎の短編をせがわまさき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード