冥土めぐり

鹿島田真希

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供の頃、家族で行った海に臨むホテル。そこは母親にとって、一族の栄華を象徴する特別な場所だった。今も過去を忘れようとしない残酷な母と弟から逃れ、太一と結婚した奈津子は、久々に思い出の地を訪ねてみる…。車椅子の夫とめぐる“失われた時”への旅を通して、家族の歴史を生き直す奈津子を描く、感動の芥川賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      亡霊のようにずっと自分の人生にまとわりついた過去。そういったものは誰でも1つは持っていると思う。
      色鮮やかに、何度も繰り返し語られた過去の素晴らしい出来事。例えばそれが軽井沢の別荘でバーベキューをした...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      痛い。
      痛いけど心地よい。淀んでる。
      個々の細かい描写が好みだった。
      シーン展開はいつもどおり(?)神話的。とても良い。
      「今は、意味の分からない絵でも見ることができた。奈津子は、ただ、絵を見ていた...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      2012年に芥川賞を受賞した鹿島田真希氏の小説。斎藤環氏の影響で、著者の作品はいくつか読んだことがありました。しかしここ数年は小説というものにまるで興味がなくなり、本作も未読のまま。文庫化されたので手...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001528683","price":"539"}]

    セーフモード