落花流水

凪良ゆう/石原理

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    自堕落な生活を送る井上一也は、ある日想いを寄せていた、成田夏生に再会する。夏生は五年前、軽蔑と嫌悪の眼差しをむけ、一也の前から突然、姿を消した男だった。夏生は借金を作った婚約者の妹が、風俗店で働かされそうになるのを身を挺して助けにきたのだ。そんな夏生に、どうすることも出来ない苛立ちを感じた一也は、借金のカタをつける代わりに、夏生に身体を要求する。期限付きの関係でいい。心まで望まない。夏生が欲しい──と。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード