失楽の街 建築探偵桜井京介の事件簿

篠田真由美

942円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    4月1日のW大講堂前を皮切りに開始された連続爆破事件。ハンドル・ネーム≪火刑法廷≫の犯行予告はなにを語る。故郷を捨ててさまよう少年、過去を引きずる男女、我が子を亡くした父。魂の置き場を喪失したものたちが、巨大都市・東京で交錯する時、その救済は何処(いずこ)に。建築探偵シリーズ第2部、堂々の完結。(講談社文庫)

    続きを読む
    • 建築探偵桜井京介の事件簿 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      建築探偵桜井京介の事件簿 全 15 巻

      13,760円(税込)
      137pt獲得

    レビュー

    • 2011/08/30Posted by ブクログ

      8月19日~30日

      四月一日のW大講堂前を皮切りに開始された連続爆破事件。ハンドル・ネーム“火刑法廷”の犯行予告はなにを語る。故郷を捨ててさまよう少年、過去を引きずる男女、我が子を亡くした父。魂の置...

      続きを読む
    • 2012/04/06Posted by ブクログ

      建築探偵桜井京介シリーズの長編10作目です。
      今回でてくる建築はあの同潤会アパートです。
      名称は少し変えてますが。
      でも事件の舞台となると「大都市東京」らしいです。
      建築物に隠された個人の遺志をひも解...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード