【最新刊】ブスがなくなる日

ブスがなくなる日
1冊

山本桂子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「ブス」の二文字の背後にある男女の意識の違いや価値観の変遷を、現代的視点から語る問題の新書。この20年で劇的にキレイになった日本女性たち、その裏には何がある?容姿から見た日本の近現代史。明治・大正・昭和・平成、時代が求めてきた女性の顔とは?イケメンか、ブサメンか。見た目で判断される現代の男たちの問題とは?老いを受け入れるか、拒否するか。アンチエイジングブームと経済格差の関係は?美容整形は罪悪なのか?容貌コンプレックスを抱えて生きる道とは?等、あらゆる角度から「女性の美」を考察した、新・容貌の社会学。豊富な資料からあぶりだした女性の容姿に対する感受性は男性にも興味深く女性向けのマーケティングなどにも有用な一冊。

    続きを読む
    ページ数
    194ページ
    提供開始日
    2012/12/07

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード