【最新刊】なぜ「烏」という漢字は「鳥」より一本足りないの?

なぜ「烏」という漢字は「鳥」より一本足りないの?

1冊

蓮実香佑

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鳥、魚、花、木、虫、…動物の漢字にはすべて生き物の個性・特徴が隠されている。生き物の感じがすぐ覚えられ、生き物の神秘も発見できる!生き物の漢字の成り立ちをひもとくことは、漢字もよく覚えられるし、同時に生き物の特徴もよくわかるので、一石二鳥。その一石二鳥を存分に楽しみましょう。松はどうして木へんに「公」と書くのか。烏はどうして鳥より一本少ないのか。そんな疑問を解きながら、漢字の成り立ちにまつわる、生き物の特徴を紹介。

    続きを読む
    ページ数
    162ページ
    提供開始日
    2012/12/07

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード