デラシネマ 5巻

星野泰視

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    巨匠・森島貢(もりしまみつぐ)監督の新作『花、ひとひら』。サード助監督として就いた風間俊一郎は、主演の国民的女優・生方朋子(うぶかたともこ)の「女優をやめる」という爆弾発言を誰にも言えぬままロケに旅立った。ロケ先では、森島の横暴にスタッフの不満は限界を越え……。その頃、大部屋俳優・宮藤武晴は、新春オールスター映画『東海任侠道』に参加。梨園からのニュースター・市岡光春の「斬られ役」として臨んだシーンは、殺陣(たて)の支配権争奪戦となった!

    続きを読む
    • デラシネマ 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      デラシネマ 全 8 巻

      5,280円(税込)
      52pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      スタッフさん、演じ手に続いて、監督さんの「闇」。
      師岡さんや高羽さんら「これから」を見つめる若手の監督と
      笹木さんと森島さん、既に名も功も成したベテランの監督。
      それぞれにやはり見ているものと立ち姿が...

      続きを読む

    セーフモード