デラシネマ 3巻

星野泰視

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    日映の大部屋俳優・宮藤武晴(くどうたけはる)は、ようやく現場復帰して目立つチャンスを狙うものの、回ってくる仕事はセリフも立ち回りもない役ばかり。一方、フォース助監督・風間俊一郎(かざましゅんいちろう)は、第5のスターとして迎えられた市岡光春(いちおかみつはる)と御大・市岡歌蔵(いちおかうたぞう)が共演する大娯楽時代劇で、俊英・高羽(たかば)監督の下につくことになった。スターと大部屋俳優、俊英監督とフォース助監督、そこには大きな壁が立ちふさがっていた!※単行本に収録されている「デラマンガ」はこの電子書籍版には収録されておりません。ご了承下さい。

    続きを読む
    • デラシネマ 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      デラシネマ 全 8 巻

      5,184円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      武晴側に市岡光春、俊一郎側に高羽実行監督。
      それぞれに型破りな人がさらに増え、ようやく二人が共に
      同じ現場に関わるようになっていく…その展開が心地いい!
      オーソドックスの強さ・硬さを打ち破るには、
      ...

      続きを読む

    セーフモード