デラシネマ 2巻

完結

星野泰視

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

日映のフォース助監督・風間俊一郎は、はじめての映画の打ち上げでの因縁から、師岡(もろおか)監督初作品の助監督に就くことになったが、それは穴埋めの三流企画だった。一方、大部屋俳優の宮藤武晴は、日映のスター、御大・市岡歌蔵(いちおかうたぞう)の主演作で、段取りを無視したために干されていたが、殺陣の名手、奥村(おくむら)との稽古で復活のきっかけをつかむ。──昭和28年の日本映画界を舞台に、デラシネ(根無し草)2人はテッペンを目指して駆け出した!!※単行本に収録されている「デラマンガ」「知るシネマ」はこの電子書籍版には収録されておりません。ご了承下さい。

続きを読む
  • デラシネマ 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    デラシネマ 全 8 巻

    5,184円(税込)

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    1巻では俊一郎メインで、「干され役者」としてしか
    出番のなかった武晴の秘められた力がついに示されて、
    こちらも楽しみになってきました。
    「御大」の過去、師岡のクールな熱さ…キャラクターも
    それぞれに魅...

    続きを読む
  • 2011/08/01Posted by ブクログ

    1巻はうーんって感じだったんですけど、2巻は汗臭くて男の粋な感じがすごく良かったです☆
    漫画で描きにくいテーマなんだろうけど、すごくいい感じに昭和のの雰囲気とか出てます。

セーフモード