【最新刊】redEyes 24巻

redEyes

神堂潤

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

祖国を襲った絶望的な敗戦の渦中、機動重装歩兵特殊部隊『ジャッカル』隊長グラハルト・ミルズ大尉は、部下に裏切られ、謂われなき叛逆の罪を被せられた。弁護人なし、即時判決の軍法会議にて死刑を宣告された彼は、その執行当日の朝、拘置中の軍刑務所より脱獄。部下達への復讐と、不可解な裏切りの真実を知るため、祖国を敵にした逃亡の旅に出るのだった。「俺の戦争は、まだ終わっていない」──『戦場の死神』と畏れられた嘗ての英雄が、自ら創り出した“戦場”を駆ける!

続きを読む
ページ数
165ページ
提供開始日
2019/11/15
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • redEyes 全 24 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    redEyes 全 24 巻

    15,840円(税込)
    158pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/23gyaos
    熱い漢の物語

    まず最初にいってかおくが、この漫画はかわいい女の子が出まくる漫画ではない。
    ついでに女が出たとしても数コマ程度である。
    つまり、かわいい女の子を求めるなら、迷わずUターンしろ!

    そして、戦いの中死ん...

    続きを読む
  • 2006/02/22Posted by ブクログ

    一発に込める弾丸。
    一発に込める想い。
    スナイパーの仕事はいつだって、汚いかもしれないけど。
    辛い仕事を耐えるのはいつも彼等です。

    長距離砲VSスナイパーの一騎打ち。
    かなり見ものです!!

  • 2004/11/24Posted by ブクログ

    別に「この先どうなるんだろう、すっげぇ楽しみ」ってわけでもないのに、必ず発売日に買わないと気がすまないマンガ。「絶対にそれは無理だ!」といいたくなる様な過剰な演出がお気に入り。パワードスーツとか好きな...

    続きを読む
開く

セーフモード