老いた鷲でも若い鳥より優れている

小池田マヤ

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    前作「女と猫は呼ばない時にやってくる」の舞台になった東京・高円寺の店。そこに集まる女性たちの中にひときわ目を引く美魔女の小鳥遊(たかなし)さん。昼間はスーパーに勤め、夜はお店でワインを片手に語らう。しかし、旦那は長期出張中、息子も家には寄りつかない。毎日ひとり家で過ごし、妻も母も飽きたと感じる彼女にちかづく男性が……!?既婚女性の孤独とむなしさを描いた本作品、小池田マヤの新しい魅力が全開です!

    続きを読む
    • 女と猫シリーズ 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      女と猫シリーズ 全 6 巻

      5,280円(税込)
      52pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.1
    7
    5
    1
    4
    6
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/07Posted by ブクログ

      女と猫シリーズ二作目は小鳥遊さんが主人公。バイト先にやってきたかっこいい店長に迫られるも、いなしかわしつつ絶妙な距離感を測り、銀さんのお店に連れてきたり。息子を愛するがゆえに、厳しいこともいい、自分が...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/06/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/06/26Posted by ブクログ

      表紙に惹かれて。大変よかったです。
      ただ、例の店長が気持ち悪すぎてどうしても受け止めきれない・・・魔女が自分の母親だったら嫌だなぁとか、その息子もちょっととか、そういうの以上に、彼がだめ。絶対に嫌。気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード