【最新刊】仕事は狼ではなく森へは逃げない (下)

女と猫シリーズ

小池田マヤ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「女と猫は呼ばない時にやってくる」シリーズ第5弾・下巻。東京・高円寺にあるお酒とサラダの店「呟木」のオーナーシェフ、銀さんは片想いをしていたヒラリーと一晩を過ごすもヒラリーの態度は冷たい。仕事も花を使ったウエディング・メニューを考案するが、うまくいかない。一方、ヒラリーも元カレの転勤で自分の上司として一緒に働くことになり、辛い日々が続く。ふたりを待つ未来は――――。4月・5月連続発売。

    続きを読む
    ページ数
    163ページ
    提供開始日
    2018/05/17
    連載誌/レーベル
    JOURコミックス
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    女性マンガ
    • 女と猫シリーズ 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      女と猫シリーズ 全 6 巻

      5,280円(税込)
      52pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2012/05/25Posted by ブクログ

      食べ物が、お酒が、読んでいると浮かんでくる。

      間違いなく、涎がでてくる一冊です。
      私は、ワイン(グリーンワイン)が飲みたくなりましたw。

      お話も、女性の心理に迫っていてドキリとする。
      銀さんガン...

      続きを読む
    • 2013/05/26Posted by ブクログ

      またも装丁が美しい。普段そんなことしない本屋さんが、新刊コーナーの一等席に、前巻「女と猫は呼ばない時にやってくる」も一緒に並べて売ってました。セットで買ってね。作者の世界観が気に入ったら、『家政婦さん...

      続きを読む
    • 2012/06/01Posted by ブクログ

      ご本人に呟きで教えていただくまで、
      レディコミとは知らずw

      でも、少女コミックも平気だし、
      トランタンで小池田先生に入門した自分なんで、
      普通に楽しめました。

      ところどころのスパイスが好きですし、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード