春にして君を離れ

アガサ・クリスティー 翻訳:中村妙子

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を抱きはじめる……女の愛の迷いを冷たく見すえ、繊細かつ流麗に描いたロマンチック・サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/12/09Posted by ブクログ

      『春にして、君を離れ』感想:「愛する」ことのワナを知っていますか?


      この本は、ブクログの談話室にてオススメされて、購入しました。正直にいうと、この本は最初があまりにも退屈だったから、二回も読むこと...

      続きを読む
    • 2017/04/03Posted by ブクログ

      (2017.03.24読了)(2017.03.20借入)(2005.11.30・二刷)
      1944年に発表された作品です。ミステリーではないので、アガサ・クリスティとは別のペンネームで発表された作品です...

      続きを読む
    • 2015/01/09Posted by ブクログ

      ミス・マープルをBSでみて、なぜかはまってしまう。でクリスティを何か読んでみたくなり、マープルの原作ではなく何か別の、と思いちょっと検索してみると探偵ものではないというこれが出てきた。で近くの本屋に行...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000070230","price":"576"}]

    セーフモード