書生 葛木信二郎の日常 6巻

倉田三ノ路

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    大正時代…帝都・東京の一角に佇む洋館・黒髭荘。そこは小説家志望の書生・葛木信二郎を除く、すべての住人が妖怪という、奇妙な館だった!かつて信二郎の兄・悌一郎に想いを寄せながらも、悌一郎に妖怪の許嫁が居たと知って心に傷を負った女陰陽師・勘解由小路サマラ。その傷を大妖怪「橋姫」に突かれ、身体を乗っ取られてしまったサマラは、夜な夜な男を襲っては生気を吸う。そしてついにサマラの毒牙が信二郎に襲いかかる――!!信二郎はサマラを救えるのか!?緊迫の第6集が登場!!

    続きを読む
    • 書生 葛木信二郎の日常 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      書生 葛木信二郎の日常 全 8 巻

      4,752円(税込)
      47pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/11Posted by ブクログ

      サマラ編完結。一話完結が多いので、さらっと楽しめつつ安定の画力。ちょっとしんみり系なとこも好きです。
      兄さんあと濁しまくりで、まったくもって迷惑なお人ですな。なんちゃってハーレムな主人公がかわいそすぎ...

      続きを読む

    セーフモード