書生 葛木信二郎の日常 5巻

倉田三ノ路

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大正時代…帝都・東京の一角に佇む洋館・黒髭荘。そこは小説家志望の書生・葛木信二郎を除く、すべての住人が妖怪という、奇妙な館だった!妖怪を手駒のように扱い、信二郎と対立する陰陽師・勘解由小路サマラ。再び信二郎の前に現れたサマラだったが、彼女には信二郎の兄・悌一郎と、意外な過去があった…。人と妖怪の間に、愛は成立するのか?恋心が育むもの、失うものを描き出す大正妖怪浪漫譚、待望の第5集!!

続きを読む
  • 書生 葛木信二郎の日常 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    書生 葛木信二郎の日常 全 8 巻

    4,840円(税込)
    48pt獲得

レビュー

  • 2013/07/16Posted by ブクログ

    悌一郎とサマラの過去話。屏風先生とのっぺらさんの話。ヨシヱさんと鬼の話。尋ちゃんとカルマの話。橋姫の話、前編。

    のっぺらさんの元気の良さが楽しかった!素直に楽しめる一本。

    ヨシヱさんと鬼のエピソー...

    続きを読む
  • 2013/07/15Posted by ブクログ

    ガチの退魔師、勘解由小路姉弟の登場でバトル物になりそうな雲行きで心配だったのですが、安易にそっち方面に行かずまず安心。
    逆に姉弟のせいでバトル物どころかむしろ少女漫画ちっくなうふふ展開に振れてきたのが...

    続きを読む
  • 2014/01/23Posted by ブクログ

    6巻を購入し、話の続きが「あれ?なんかおかしいぞ?この前のはなしって読んだ記憶がない…」ということに気が付くまで、半年ほど発売されていたことに気が付かなかった…orz [2014年1月22日購入]

[{"item_id":"A000196826","price":"605"}]

セーフモード