夢の雫、黄金の鳥籠 8巻

篠原千絵

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

オスマン帝国の皇帝・スレイマンより大宰相の地位を与えられたイブラヒム。そしてイブラヒムの愛する人、スレイマンの側近・ヒュッレムは皇子を産んだことで、第二夫人として後宮での権勢を強めていく。そんな中、スレイマンの命により皇帝の妹・ハディージェがイブラヒムに嫁ぐことに。ハディージェと愛し合い、自分の子を宿していると知ったヴェネチアの商人・アルヴィーゼは駆け落ちを企てるが失敗。それは同時に、共に添い遂げたいと願っていたヒュッレムとイブラヒムの望みが潰えることをも意味していた。スレイマンによって引き裂かれた二つの愛の行方は…!?

続きを読む
  • 夢の雫、黄金の鳥籠 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    夢の雫、黄金の鳥籠 全 15 巻

    6,930円(税込)
    69pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2016/09/04Posted by ブクログ

    8巻はちょっとお話が停滞気味というか、ここ最近話の中心がヒュッレムじゃないので…。自分が完全にスレイマン様よりでストーリー読んでるからか、当初はそれなりにスレイマンとイブラヒムの間で揺れる感じが良かっ...

    続きを読む
  • 2016/05/09Posted by ブクログ

    どうなって行っちゃうんだろう…。
    互いに想う人がいながら、地位を得、確かなものにして行くには、心を捨てなくてはいけない。
    前巻の煮え切らない進み具合からすれば、心の葛藤が入り乱れた巻で読み応えはあった...

    続きを読む
  • 2016/05/19Posted by ブクログ

    「天河」を読んでいた懐かしさから、いまだに読むのをやめられないけれど、、、
    ついつい比べちゃうなーーー


    主人公に魅力がない。
    なんとなく、ストーリー全体がかなわない皇帝に押しつぶされていて、ビビッ...

    続きを読む
開く