【完結済み】竹光侍 1巻

竹光侍

完結

8冊

松本大洋 作:永福一成

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

正月の寒い朝。まだ家族も眠っている中、少年・勘吉が厠に行くため戸を開けると、若い侍が立っていた。侍の名は瀬能宗一郎。このたび江戸の長屋にやってきた宗一郎は、勘吉に対し必要以上に丁寧な挨拶をすると、同じように長屋の住人たちにも挨拶回りをしていく。売り物の蛸をひたすら眺めたり、甘い団子を頬張ったりする宗一郎の行動に興味を持った勘吉は、彼のことをつけ回すが…。

続きを読む
ページ数
224ページ
提供開始日
2012/08/31
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 竹光侍 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    竹光侍 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

4.5
52
5
31
4
17
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/17Posted by ブクログ

    5巻まで読んで成り行きがよくわかった。なるほど。
    コマ一つ一つがイラストみたいでうっとり。
    ホントにうまいわ。

  • 2018/09/27Posted by ブクログ

    古本でこの巻から始めてしまった。
    画力や構図が非常に上手い画家レベル。
    アメリカの画家、ベン・シャーンばりのタッチで圧倒的。
    著者の作品は何冊か読んだけど、絵柄がかなり変遷している。それも別に悪くはな...

    続きを読む
  • 2018/04/11Posted by ブクログ

    デブの表現がなぁ、独特で。
     決闘のシーンはなぁ、まう死地を潜り向けてきた衆しかわからんやうなものを描いとるもんで、日常が書いてあってそこで鬼と狐(ハイパーカルニヴォアの)が対決するんだけぇど、何しろ...

    続きを読む
開く

セーフモード