【最新刊】他人同士

他人同士

1冊

ベティ・ニールズ 翻訳:小林町子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マチルダは両親を亡くして以来、医師である伯父のもとで育ち、今は診療所を助けて看護師として働いていた。そんな彼女の静かで平穏な毎日も、伯父の死で一変する――すべての遺産を継いだ従兄に家を追い出されたあと、老人看護の職にやっと就くが、過酷な労働に倒れてしまったのだ。八方ふさがりの彼女に救いの手を差しのべたのは、伯父の知人である魅力的なオランダ人医師、ラウヴェルトだった。他人も同然の彼に突然プロポーズされ、マチルダはとまどった。なぜなら以前、結婚は“都合がいい”と彼が言うのを聞いたから。

    続きを読む
    ページ数
    209ページ
    提供開始日
    2012/08/02
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/21Posted by ブクログ

      淡々とした日常を描きながら、次第に愛を自覚する慎ましやかな恋愛観の作風のベティ作品。
      作者の作品には、生活に追いつめられて、友情と好意から結婚するパターンの作品が結構ある。
      こちらもその一つ。
      前半は...

      続きを読む
    • 2011/02/01Posted by ブクログ

      看護師ヒロイン。医者ヒーロー。ロマンス本か?と思うほど情熱が感じられない1冊である。残念すぎる。もう少しヒーローが彼女をどうして選んだのかわかるぐらいの愛情表現や独占欲があってもいいのではないか。

    セーフモード