【最新刊】新・口中医桂助事件帖 志保のバラ

口中医桂助事件帖

和田はつ子

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治の世に最新口中医療で桂助が大活躍! 藤屋桂助は、妻の志保、親友の鋼次家族とともに、日本に帰ってきた。アメリカでは歯科のある病院で、当初は奴隷同然の扱いだった。桂助は重度の虫歯である院長夫人の命を救い、桂助の優れた抜歯技術を院長に評価されることで、最新の口中医療を学んだ。帰国の際、足踏み式虫歯削り機を持ち帰る。 帰船中、乗客だった富士山太郎一座の大山かじ花が殺害された。そして、鋼次の妻・美鈴も倒れる。美鈴は重症の疱疹であるとわかり安静に過ごすことに。かじ花殺害の件も、桂助が真相を突き止める(「望郷さくら坂」)。 再び〈いしゃ・は・くち〉に戻った桂助を、金五や入れ歯師の本橋が、事件の相談もあり相次いで訪れてくる。 理想とする「歯を抜かない治療」「痛くない抜歯」を進める桂助。痛まない治療のために必要な麻酔薬の入手は難しいことに悩む。そんな時に以前、権力後継の悪だくみを桂助や鋼次の協力で暴いた徳川慶喜が、家臣だった渋沢栄一と治療にやってくる。また、尾形喜久治と名乗る入院患者は、正体不明で桂助と言葉を交わそうともせず……(「寒竹の筍」)。 明治維新の東京で桂助の活躍を描いた、「口中医桂助事件帖」待望の続編が登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/04
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    歴史・時代
    • 口中医桂助事件帖 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      口中医桂助事件帖 全 17 巻

      10,813円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      内容紹介
      桂助を狙う闇の正体とは!シリーズ最新作

      桂助の治療所の薬草園を荒らした下手人が遺体で発見された。その男の歯を治療したのは田辺成緒という女医だった。彼女の伯父は志保の父・佐竹道順と一緒に殺...

      続きを読む
    • 2019/07/01Posted by ブクログ

      内容紹介
      いよいよ大詰め、シリーズ第15作!

      桂助の治療処〈いしゃ・は・くち〉に、骨董屋の隠居、上川屋啓右衛門が看取女の真穂とともに治療に訪れた。その後、実は痛みを抱えた真穂を治療した桂助の処で、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード