【最新刊】最終退行 お試し特別版

最終退行

無料あり

池井戸潤

0円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    序章+第1章が読めるお試し特別版!「負け組」と言われる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。一方、バブル期の経営責任もとらず、公的資金に頼りながら、なおも会長として院政を敷く元頭取を陥れようと策謀を巡らすリストラに遭った行員。その攻防から銀行ぐるみの不正の匂いをかぎつけた副支店長は、組織に反旗を翻す。攻守ところを変えるスリリングなドラマから現代サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 1巻
      ネタバレ
      2013/11/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 1巻2020/10/30Posted by ブクログ

      半沢直樹が終わった今。

      もう、ぜひこれもどうにか映像化してくれないだろうか。

      楽しみに楽しみに待ってます。どうかこれを映像化してください。興奮する。絶対。絶対興奮する。

      そうだなー主役はー誰がい...

      続きを読む
    • 1巻2019/09/29Posted by ブクログ

      池井戸潤を続けて読みたくなって2004年頃の発刊の作品ですが、つい買ってしまいました。
      大手都市銀行で副支店長を務める蓮沼鶏二40歳が主人公。ずっと地道に銀行員として勤めてきたが、取引先への貸し剝がし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード