雷電本紀

飯嶋和一

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    史上最強の相撲人・雷電を描いた傑作歴史巨編!異常気象、凶作、飢餓、疫病の蔓延と、厄災ばかりがうち続いた江戸天明期、後世まで語り継がれる一人の力士が彗星のごとく現れた。巨人のような体躯と野獣のような闘志で豪快に相手を投げ倒していくこの男に、抑圧され続けてきた民衆は未来への希望の光を見た。実在の伝説的相撲取り「雷電」の一生を、緻密な時代考証を踏まえドラマチックに描いて、飯嶋和一の名を世に知らしめた大傑作歴史巨編の文庫版を電子化!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2009/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/23Posted by ブクログ

      大作、力作であることは疑う余地のないところ。

      ただ、話の流れが前後するため、流れがつかみにくい。

      20歳の頃の話のあとに、18歳の頃の話になり、
      別の人の話がはじまり、26歳の頃の話になるという調...

      続きを読む
    • 2010/08/16Posted by ブクログ

      昨今の相撲業界のみなさんがこぞって読んだらいいんじゃないだろうか。

      雷電という人が象徴するもの、ひとくちには言えないが、そこにある、自尊心、誇り、怒り、強さ、静けさ、優しさ、正直さ、野性、猛々しさ、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード