【完結済み】妄想戦記 ロボット残党兵 1巻

妄想戦記 ロボット残党兵

完結

6冊

横尾公敏

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和十八年――。第二次世界大戦の最中、敗戦の色が濃厚になった日本は、極秘で開発していた“ロボット兵器”の導入に踏み切った。主人公の三船は、自身の病魔と闘うため、愛しい家族を守るため、“ロボット兵器”開発技官である親友の高橋に自ら志願することを告げ、人としての自身に終止符を打ち、人間兵器として戦地へと赴くのだが……。

    続きを読む
    ページ数
    195ページ
    提供開始日
    2012/07/13
    連載誌/レーベル
    リュウコミックス
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    青年マンガ
    • 妄想戦記 ロボット残党兵 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      妄想戦記 ロボット残党兵 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    3.3
    16
    5
    0
    4
    8
    3
    6
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      これも本編に然り。アナザーストーリーでここまで仕上げていたのは見事だと思うし、心境が違えば見え方も変わったのかも知らんけど、今の自分にはいまひとつ楽しめず。

    • 2015/04/17Posted by ブクログ

      武骨。
      それがこの作品に対する最高の褒め言葉だと思ってます。
      ざっくり言ってしまうと架空の世界大戦中に投入されたロボット化兵士の話。色々と好みが分かれる部分は多いと思うけども、ロボ・死闘・根性といった...

      続きを読む
    • 2013/03/02Posted by ブクログ

      人間が機械化して戦場に立つ話、絵の粗さがあるのですが昭和のエログロさがあり、作者の熱意が感じられるためかチープさが無く非常にのめりこめます

    開く

    セーフモード