第二次世界大戦 (3)

W・S・チャーチル 翻訳:佐藤亮一

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ソ連の参戦は連合国側には歓迎すべきことだったが、強力なドイツ軍を相手に、その抵抗力は充分とは言えなかった。一九四一年十二月、日本の真珠湾奇襲攻撃によってついにアメリカが参戦に踏み切り、戦線は欧州から一挙にアジア太平洋地域へと拡大した。枢軸側の猛攻の前に連合国側は苦戦を強いられたが、カサブランカ会議やカイロ会談など反抗の準備が始まる。

    続きを読む
    • 第二次世界大戦 全 4 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      第二次世界大戦 全 4 冊

      3,960円(税込)
      39pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • 2015/06/09

      「ソビエト政府はヒトラーに攻撃される瞬間まで、自国のことしか考えていなかったようだ。」フランスの崩壊やバルカン戦線への目論見を傍観しながらナチスドイツに重要な経済援助を与え、ヒトラーとの間で分割できる...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/06/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2014/10/31
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード