第二次世界大戦 (2)

W・S・チャーチル 翻訳:佐藤亮一

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一九三九年九月、ついに英仏両国はドイツに宣戦布告し、史上例を見ない規模の世界大戦が勃発した。翌年五月、ドイツ軍はオランダとベルギーに侵攻してフランスに進撃、たった三週間でフランス軍は壊滅状態に陥った。イギリスは最初は無防備のまま孤立するが、敵対的中立を装ってヒトラーを支援するソ連をよそに、「単独で」ヒトラー・ドイツと耐久戦を始める。

    続きを読む
    • 第二次世界大戦 全 4 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      第二次世界大戦 全 4 冊

      3,960円(税込)
      39pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 2015/06/02

      「最初の40日間以降は、勝ち誇ったドイツとイタリアが、われわれに必滅の攻撃を加え、ソ連は敵対的中立の立場で積極的にヒトラーを応援し、日本は計りがたい脅威であった。われわれは単独であった。」

      第2巻は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/06/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2018/10/17

      独ソ戦開始まで
      戦時内閣の首班当事者かつ文学賞を得る筆力を備えた人物による記録は
      ガリア戦記を思わせるものがある
      これはブリテンでなくイギリスの戦いと書かれているけれど
      日本にとってはわりと関係ない大...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード