梅鴬撩乱 2巻

会田薫

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

新説・高杉晋作(たかすぎ・しんさく)!革命時代の日本を三味の音色でロックに駆け抜けろ!――天才革命児・高杉晋作と、生真面目な野心家の赤根武人(あかね・たけと)。長州の「正義派」と「俗論派」、奇兵隊を挟んで、ふたりの対立は深まっていた。やがて晋作の志の下に集まる伊藤俊輔(いとう・しゅんすけ)、山県狂介(やまがた・きょうすけ)。そして久坂玄瑞(くさか・げんずい)の遺志は――?遊郭「堺屋」で惚れ合った、男たちと女たちの言い尽くせぬ想いも入り混じり時代は混沌を極めていく!

続きを読む
  • 梅鴬撩乱―長州幕末狂騒曲― 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    梅鴬撩乱―長州幕末狂騒曲― 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/04/29Posted by ブクログ

    高杉美味しいとか三味線かきならすおうのちゃんかっこかわいいとかありましたが、それ以上にダメかわいい俊輔がもうなんともいえずおいしかったです。あと赤根さんの見た目が大層好みなので続きを読む時には覚悟決め...

    続きを読む
  • 2013/10/20Posted by ブクログ

    絵に魅せられます。
    松本大洋の影響を若干感じさせますが、素敵な画風です。
    ただ少し残念なのは、戦場が描かれないこと。
    アクションが苦手なのか、血生臭いのが嫌なのか。
    幕末で高杉晋作なのですから、革命家...

    続きを読む
  • 2012/07/31Posted by ブクログ

    高杉晋作が、伊藤利助(後の伊藤博文)に、上士に蔑まれ心が荒れていた精神が、志高く生まれ変わるように、「伊藤俊輔」という名前を与えたシーンが、本当の話か、とても興味を持った。3巻を早く読みたい!!

開く

セーフモード