【最新刊】うみべの女の子 2巻

うみべの女の子

浅野いにお

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

◆少女の想いは涙に染まり少年の希いは胸を焦がす――浅野いにおが紡ぐ、青春の断章。ついに完結!◆海辺の町に暮らす平凡な中学生・小梅と、内向的な同級生・磯辺。幾度も身体を重ねるうちに、小梅は次第に磯辺への想いを募らせる。しかし、磯辺は泣きすがる小梅を突き放し、心を閉ざす――。二人の心はすれ違ったまま、今、季節は夏を迎える。

続きを読む
ページ数
217ページ
提供開始日
2014/01/24
連載誌/レーベル
エロティクスF
出版社
太田出版
ジャンル
青年マンガ
  • うみべの女の子 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    うみべの女の子 全 2 巻

    1,100円(税込)
    11pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • うみべの女の子2011/12/09Posted by ブクログ

    浅野いにおの漫画はものすごい同世代感がある。蹴りたい背中に共通するような。多分、少し世代が違うと何が描きたいのか分からないのではないだろうか。うみべの女の子、と聞いてくるりのすけべな女の子、という曲の...

    続きを読む
  • うみべの女の子2011/03/20Posted by ブクログ

    二人して堕ちるとこまで堕ちてしまえばいい。

    二人で本物の愛を見つけましたとかそんな終わり方は絶対にいらない。
    行くところまで行ってしまって戻れなくなる。それが二人のハッピーエンドだと思う。

    主人公...

    続きを読む
  • うみべの女の子 ...2013/02/21Posted by ブクログ

    川の近くや海の近くでの青春物語は数あるけども、
    なぜ水の流れていく先、そう海という生命のスープの近くで起きる思春期の青く輝きながらも同時に愚かで傷つく季節は僕らをとらえてはなさい。
    ここではないどこか...

    続きを読む
開く

セーフモード