【最新刊】デッド ライン

デッド ライン

舞方ミラ 原作:山藍紫姫子

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕はとっくにどこか壊れている。あなたの弟に生まれついた時からずっと…。嵐の夜、兄の寝室を訪れる弟。禁じられた兄への思慕を肉体に刻み、一生背負う決意を秘めて…。狂おしいほど切ない禁断のオリジナルラブストーリー。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    39ページ
    提供開始日
    2012/07/20
    連載誌/レーベル
    ミッシィコミックス
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント(41件)
    • デッド ライン
      2014/03/15

      2014年3月15日読了。「ちびデマルコちゃん」で有名な著者(?)による、寓話仕立てで「(システム開発の)プロジェクト・マネジメントの真髄は?」について、101の法則を導き出す本。有能なPMが無名の独...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • デッド ライン
      2010/05/08

      本書では、主人公トムキンスが旧ソ連のモロビア共和国でソフトウェア・プロジェクトを運営するという物語を通して、プロジェクト管理の教訓を分りやすく示しています。

      内容的には、大規模プロジェクトで陥りがち...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • デッド ライン
      2011/02/19

      ストーリー仕立てでプロジェクト管理の本質を説いた作品。

      ストーリーは、架空の国モロビアに
      ソフト開発の管理者である主人公が拉致されて、
      国家プロジェクトのソフト開発の管理をさせられるというもの。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード