天地明察 7巻

漫画:槇えびし 原作:冲方丁

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

異才・冲方丁初の時代小説にして、数々の賞を受賞し映画化もされたベストセラーを実力派絵師・槇えびしが爽快に描く新感覚時代漫画!改暦事業は一度頓挫したものの、研鑽を重ね着々と成果を挙げる渋川春海。だが立て続けに大事な人を失ってしまう。悲しみの底にある春海は立ち直れるのか!?そして改暦事業の行く末は!?人生の喜怒哀楽が流転する!!

続きを読む
  • 天地明察 全 9 巻

    未購入巻をまとめて購入

    天地明察 全 9 巻

    5,940円(税込)
    59pt獲得

レビュー

3.7
7
5
1
4
3
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/16Posted by ブクログ

    「うむ しかし其方は
    それでも家督を投げ出さず 出奔せず 家を荒らさず
    出来得る限り家業に励んでおるのであろう
    まことに天晴れな心掛けだ
    それで良いぞ 渋川春海よ
    己の家を棄てず とらわれず 其方自身...

    続きを読む
  • 2017/07/17Posted by ブクログ

    こと・伊藤重孝・保科正之。春海の改暦事業を、公に私に支え励まし期待してくれていた人々が相次いで奇跡に入っていきます。彼らの思い出には一つの濁りもなく。
    その人々を裏切ることのないよう、これ以上周りの人...

    続きを読む
  • 2015/09/16Posted by ブクログ

    人との縁が増えれば増えるだけ、今生での別れも多くなる。算哲は親しい人を亡くし、暦に精魂込める生活を送っていた。彼を正気に戻らせたのは道策の天元。いやぁ、道策は成長したなぁ。

開く

セーフモード