天地明察 4巻

漫画:槇えびし 原作:冲方丁

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

異才・冲方丁初の時代小説にして、数々の賞を受賞し映画化もされたベストセラーを実力派絵師・槇えびしが爽快に描く新感覚時代漫画!日本各地の北極星の高度を観測する“北極出地”の旅で建部・伊藤二人の老人からそれぞれの大願を託された渋川春海は、その実現を誓って江戸に帰還する。道中培った算術で達人・関孝和へ再挑戦すべく、苦い思い出の場所・礒村塾へ向かうが……。旅の成果が試される!!

続きを読む
  • 天地明察 全 9 巻

    未購入巻をまとめて購入

    天地明察 全 9 巻

    5,832円(税込)
    58pt獲得

レビュー

4.2
10
5
5
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/02Posted by ブクログ

    「昔から素直に人の話を聞き入れるやろ 興味持ったら真面目に学ぶ
    そんでもちゃあんと御家の勤めもこなしとる 半人前やけどもな!
    安心せい六蔵!
    お主は今までと何も変わっとらんわい
    そのまま目の前に来た物...

    続きを読む
  • 2015/09/16Posted by ブクログ

    建部と伊藤、この二人の想いをしかと胸に抱き、精進してほしい。(伊藤氏は健在ですが) 北極出地から数年。あっという間に時間は過ぎ去ってます。春海が出地中に考え作った問題は関氏に解かれましたね。明察と書い...

    続きを読む
  • 2014/01/15Posted by ブクログ

    冲方丁(うぶかた とう)さんの天地明察がコミックになっているのを知り、早速読んでみた。
    勢いで4巻まで読了してしまい、味わうように再読しつつ、順番にレビューなどナド。

    第4巻は、奥州津軽にて一度目の...

    続きを読む
開く

セーフモード