修羅の刻 16巻

川原正敏

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

刻は昭和……用心棒に雇われた不破現(ふわ・うつつ)は、一人の男と出逢う。男の名はケンシン・マエダ。その奇縁はやがて大きな流れとなり、陸奥九十九(むつ・つくも)へと至る――。十年ぶりの新章『昭和編』開幕。『修羅の門』へと繋がるキーエピソード登場!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/05/03Posted by ブクログ

    修羅の刻16巻。
    今回の主人公は種馬のうっちゃんです。いつから昼行灯なのかと門のほうで思ってましたが、このころから行灯でした。

    個人的には「昭和編」と耳にした時には、こいつは陸奥真幻と竜造寺徹心だろ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/01/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード