最果てアーケード 2巻

漫画:有永イネ 原作:小川洋子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

芥川賞作家の小川洋子が初めて書き下ろした漫画原作に、新人ばなれした表現力を持つ新鋭・有永イネが挑む、話題の作品第2巻にして完結巻!火事で父を失ってから、一風変わった店主たちとともに密やかなアーケードを見守ってきた大家の「わたし」。これまで“死の縁”に立たされたお客に寄り添ってきた。が、彼女の身にもある異変が。なぜ、彼女はこのアーケードを動こうとしないのか。「わたし」が抱える重大な秘密とは?

続きを読む
  • 最果てアーケード 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    最果てアーケード 全 2 巻

    1,296円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.2
4
5
0
4
1
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/10/24Posted by ブクログ

    「ふたつめはない」
    お父さんからもらった石鹸も、友達も、お母さんも。
    壊れてしまったら、目の前からいなくなってしまったら、もう取り戻せない。二度と手が届かない。
    現実のルールは厳しい。

    だからこそ後...

    続きを読む
  • 2012/09/16Posted by ブクログ

    マンガ版は、小川洋子さんの原作をベースに、もう一歩踏み込んだ解釈をしたり、シーンを、台詞を入れたりしていて、両方セットで楽しめる作りに。小説版がセピア色の空気に彩られたゆったりした世界だとしたら、マン...

    続きを読む
  • 2012/09/07Posted by ブクログ

    作画者の及び腰を良い方向にとらえればより幻想的に、と見られるが、モヤっと終わってしまったとも思える。

開く

セーフモード