ボスと秘書の過ち

マーガレット・メイヨー 翻訳:井上絵里

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ミラノにはきみも一緒に来てほしい」傘下企業の総会に出席するボス、ブレイクに請われ、カーラはあまりに突然のことに困惑を覚えた。夢のような話だが、病弱な母を残して海外へは行けない。だが、ブレイクの執拗な説得に屈し、彼女は母を叔母に預けてイタリアへと旅立った。驚いたことに、専用機の乗客はブレイクと二人きり、着いたホテルでも、彼のスイートルームの続き部屋をあてがわれた。いったい、この待遇は何を意味するの?カーラは考えもしなかった──ブレイクにある思惑があることを。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/03Posted by ブクログ

      秘書のカーラ・レッドマンとカーラのボスで実業家のブレイク・ベネディクト。故父の暴力のせいで男性不信のカーラと、前妻のせいで女性不信のブレイクのロマンス。
      素直なロマンスで自分に自信のないカーラが逃げ腰...

      続きを読む

    セーフモード