兵馬の旗 9巻

かわぐちかいじ 協力:惠谷治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新政府軍に包囲され、無数の砲弾にさらされ続ける会津鶴ヶ城。松平容保は、ついに降伏・開城を決意する。城内で戦い続けた兵馬と妻アンナは、開城直前に脱出を決意、最強の艦隊・榎本たちがいる仙台に向かう。榎本、土方らと合流した兵馬が次に目指すのは、北の大地・蝦夷――――――――!!そこに、兵馬が理想とする“共和政事”を政体とする新しい国を築くべく―――――――!!

続きを読む
  • 兵馬の旗 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    兵馬の旗 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/03/03Posted by ブクログ

    舞台は蝦夷へ。

    蝦夷地到着早々に、アドバンテージであった海軍力を失うという大失態。
    冬を越すことが出来れば、時代は変わっていたかもしれないけれど、それも全て海軍力というアドバンテージあってこそ。前途...

    続きを読む

セーフモード