兵馬の旗 8巻

かわぐちかいじ 協力:惠谷治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

母成峠にて、新政府軍の侵攻を食い止めようとする会津軍と兵馬たちだったが、敵の勢いに勝てずに、兵馬は激しく負傷…!!一方、薩摩の新八郎に連れられ、前線近くまでやって来た妻・アンナ…!!パリと日本とで離ればなれだった2人の距離は今やわずかとなりながら、お互いを隔てる戦火が更に激しさを増す…!!戊辰の激戦の中で、夫婦の想いを重ねるためには、何か奇跡が必要だが――――?

続きを読む
  • 兵馬の旗 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    兵馬の旗 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/07/16Posted by ブクログ

    終焉近づく会津若松城で、ついに再会した兵馬とアンナ。
    理想を追い求める兵馬。共和政治を生み出すための生贄
    になろうとしている兵馬。
    それに寄り添うアンナ。
    新しき時代を生むためには、流血が必要というこ...

    続きを読む
  • 2014/01/31Posted by ブクログ

    会津戦争を旧幕府側の視点からがっつり描いている。土方さん、大鳥さん、ドクター松本、榎本さんが兵馬の戦いに会津藩の面々とともに関わっています。会津戦争を描いた作品としては、昨年の大河ドラマ『八重の桜』関...

    続きを読む

セーフモード