兵馬の旗 6巻

画:かわぐちかいじ 作:惠谷治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「共和政事」という理念を新しい日本の政体にと理想に燃える兵馬。薩長側にも働きかけようと、かつての友であり敵である村田新八郎と話すため、江戸・上野に入る!!しかし、その時、旧幕府側の彰義隊に対する、新政府軍の砲撃が始まり!?

続きを読む
  • 兵馬の旗 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    兵馬の旗 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/07/08Posted by ブクログ

    共和主義の理想に向けて動く兵馬。日本の未来が、歴史がどうなっているか知るだけに、どれだけ理想を掲げる姿を見ても虚しく感じてしまう。穴居戦争は戦は理想の押し付け合いだけど、勝勝った方も負けた方も理想は地...

    続きを読む
  • 2013/06/18Posted by ブクログ

    兵馬が、共和政治という理想のために東奔西走し続けているのですが、結末はわかっているだけに、徒労感が耐えない。

    戊辰戦争終了後の明治という時代を、どんな思いで生きていくんだろうね。

    彼個人の行動は、...

    続きを読む

セーフモード