兵馬の旗 4巻

画:かわぐちかいじ 作:惠谷治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

勝安房守(海舟)と西郷吉之助(隆盛)の、虚々実々の駆け引きのあと、江戸という巨大都市は、大きな転換点を迎える。だが、兵馬の胸には一抹の迷いがあった。果たして幕府の長・将軍慶喜の定めた恭順の方針に従い戦いを止めることが、自分のすべき選択なのか?兵馬の選んだ道、そしておぼろげながら見えてきた兵馬の掲げるべき旗とは?ますます加熱する幕末、青雲の志だけを友として駆け抜ける男たちを描く!

続きを読む
  • 兵馬の旗 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    兵馬の旗 全 10 巻

    6,050円(税込)
    60pt獲得

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2013/04/13

    世界へ打って出る前の日本の中での、日本人同士の殺し合い、どちらにも掲げる正義はあるが、結局殺し合い。殺し合いの中でどう折り合いをつけて理想を持ち続けることが出来るのか、それが人としての生き様なんだろう...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/06/23

    旗は、それぞれの心の中に。
    これが、兵馬の旗。

    ということで、テーマがストレートに出てきた感じです。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード