天皇の歴史 (2) 聖武天皇と仏都平城京

吉川真司

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天武天皇崩御後、女性天皇によって護られ、聖武天皇へと継承された天武直系の皇統。皇位継承を実現するために女性太上天皇が担った役割とは何かを説く。即位した聖武を待ち受けていたのは相次ぐ天災、疫病の大流行。国家の危機に苦悩する聖武は仏教に帰依し、平城京は仏都の彩りを濃くしていく。古代社会に仏教がどのように根ざしていったのかを究明するとともに、平城京がいかにして形成され、変遷していったか、その実像を探る。

    続きを読む
    • 天皇の歴史 全 10 巻

      未購入巻をまとめて購入

      天皇の歴史 全 10 巻

      12,705円(税込)
      127pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      序章 天皇の都・仏の都
      第1章 飛鳥から平城へ
      第2章 平城宮の儀礼と政務
      第3章 聖武天皇
      第4章 行基と知識と天皇
      第5章 四字年号時代
      第6章 桓武天皇
      第7章 平安京の王権
      第8章 仏都の命脈...

      続きを読む
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      なぜ日本に仏教が広まったのか。


      鳴くよ鶯平安京、その前に大きな都であった「平城京」
      その平城京の誕生の裏側、そして平安京に続く流れ、
      今まで教科書的にしか勉強していなかったことを
      わかりやすく解説...

      続きを読む

    セーフモード