天皇の歴史 (1) 神話から歴史へ

大津透

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三輪山の麓、大和に生まれた王権はどのように古代国家を形成したのか。古事記、日本書紀に描かれた神話の解読や考古学の最新成果などから、神武以降の天皇の実像を解明。群臣に擁立された天皇中心の畿内政権が、全国を統一していく過程を検証する。また東アジア情勢の緊張により、大化の改新が引き起こされ、律令国家形成が促進された背景も明らかに。天皇号と日本の国号の誕生も解析し、日本の歴史の原点を究明する。

    続きを読む
    • 天皇の歴史 全 10 巻

      未購入巻をまとめて購入

      天皇の歴史 全 10 巻

      12,705円(税込)
      127pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/26Posted by ブクログ

      2010年に刊行された「天皇の歴史」シリーズの文庫版。2016年の天皇明仁(当時)が発した「象徴としてのお務めについてのおことば」を契機とした議論の高まりが文庫版の出版に繋がったようだ。副題にある通り...

      続きを読む
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      序章 「天皇の歴史」のために
      第1章 卑弥呼と倭の五王
      第2章 『日本書紀』『古事記』の伝える天皇
      第3章 大和朝廷と天皇号の成立
      第4章 律令国家の形成と天皇制
      終章 天皇の役割と「日本」

      著者:...

      続きを読む
    • 2018/11/22Posted by ブクログ

      天皇制はどのようにして生まれ、なぜ現在まで続いてきたのか。その誕生は東アジアの国際関係と関係があった。中国の晋の冊封を受けた倭の五王、そこから離脱してワカタケル=雄略は小帝国を目指す。その延長上で大王...

      続きを読む
    開く

    セーフモード