あらすじとイラストでわかる資本論

知的発見!探検隊

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ格差社会ができるのか?資本主義社会の形態を徹底的に分析して暴き、問題点を見つけ出すことで社会を批判したマルクスの「資本論」。その要点を原著に沿ってまとめ、イラストを用いてわかりやすく解説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 19世紀の本にも関わらず、現代に当てはまること多数。全てマルクスが予言していたことかと思うと、凄すぎます。 古典名著をわかりやすく解説した文庫。

    • 資本論とは何ぞやという人に読んでほしい。マルクスの代表的な観念である、"搾取"や"資本主義のとらえ方"が学べます。

    • 高校生のとき以来、「読めない」「読まない」と云う感情を持っている資本論。マルクスはアートでない哲学でもない。そして理想の具現者でもない。おもしろか、すばらしか。

    セーフモード