魍魎の匣 (2)

京極夏彦

524円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ。「私は、嘘吐きなのです」。かつての銀幕の美女・美波絹子こと柚木陽子は謎めいた言葉を口にした。蒸発した加菜子が大財閥・柴田家の遺産相続者だったという事実の他に、彼女は何か隠している……。一方、魍魎を封じ込めるという霊能者・御筥(おんばこ)様の奇怪な祈祷と文士・久保竣公の嗜癖が新たな惨劇を生む!百鬼夜行シリーズ第2作。

    続きを読む
    • 魍魎の匣 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      魍魎の匣 全 3 巻

      1,572円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      怒涛の展開です。
      さすが人気作家だけあります。
      そしてだんだんとではありますがつながっていく
      2つの事件の接点。

      もう1つ言えば、相変わらず
      関口氏はかわいそうな状態ですね。
      榎木津に「亀」だなんて...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      主な四人のキャラクターが濃く現れていて面白い。「中」が一番イイかもなぁ。榎木津さんの性格の明るさは、京極堂シリーズのなかで唯一光っているね。あと彼らの仲間が多く出てくることもあって、事件の展開が、読者...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      どんな相手の心にもズカズカ入っていける榎木津さんに乾杯。

      「人によって見える世界が違う」ということを、読み進めていくことで強く感じた。
      日々の生活では浅い会話を交わすことがほとんどだから気付けないん...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000065152","price":"524"}]

    セーフモード