魍魎の匣 (1)

京極夏彦

524円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ。「加菜子を――死なせはしません」。被害者の姉はきっぱりと言った。その言葉が刑事・木場修太郎を異形の研究所へと導く。中央線武蔵小金井駅で発生した美少女転落事故と連続バラバラ殺人事件に接点はあるのか?研究所長の美馬坂とは何者か?深まる謎をよそに加菜子は衆人環視のなか忽然と姿を消した!百鬼夜行シリーズ第2作。

    続きを読む
    • 魍魎の匣 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      魍魎の匣 全 3 巻

      1,572円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2009/06/02Posted by ブクログ

      これまで読んできた本の中で、もっとも鳥肌が立った作品…それは単純に「怖い」というレヴェルではない感情に襲われたのが原因だ。モラルの壁を無視した恐ろしい展開、人間の倫理の境界に潜む魍魎がそれぞれの登場人...

      続きを読む
    • 2012/03/01Posted by ブクログ

      一度読んでしまったら最後
      もはやこの本を読むことをやめるわけには
      いかなくなります。
      ある意味恐怖の本ですね。

      いろいろな視点が展開されてきます。
      まだ上巻ゆえにそれらはまだ
      点と線ではつながりませ...

      続きを読む
    • 2014/06/17Posted by ブクログ

      初めての京極作品。
      序盤からぐいぐい引き込まれていく。
      全く違う事件なのに根幹にあるものは同じで、みな複雑に、いや必然的に絡まっていく様子がとても面白い。
      私は、頼子と加奈子の関係性が好きだった。
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000065151","price":"524"}]

    セーフモード