魍魎の匣 (1)

京極夏彦

524円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ。「加菜子を――死なせはしません」。被害者の姉はきっぱりと言った。その言葉が刑事・木場修太郎を異形の研究所へと導く。中央線武蔵小金井駅で発生した美少女転落事故と連続バラバラ殺人事件に接点はあるのか?研究所長の美馬坂とは何者か?深まる謎をよそに加菜子は衆人環視のなか忽然と姿を消した!百鬼夜行シリーズ第2作。

    続きを読む
    • 魍魎の匣 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      魍魎の匣 全 3 巻

      1,572円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    3.9
    42
    5
    15
    4
    13
    3
    12
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      こちらも再読。
      「姑獲鳥〜」より覚えているだろうと思いきや、読み返してみると薄ぼんやりとしている私の記憶。

      かなり無骨なイメージの木場修が恋をする。
      結末は覚えているが、そこにたどり着くまでの過程が...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/16Posted by ブクログ

      数年ぶりの「百鬼夜行」シリーズ。
      持ち運びを考慮して分冊版を図書館で貸出し。
      久々すぎて情報量に圧倒されるがやはり面白い。
      妖しくも緻密に構成された作品世界に取り込まれていく感覚が心地好い。
      後半部で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード