ボスは罪なプレイボーイ

キャシー・ディノスキー 翻訳:雨宮幸子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

「元気にしていたかい?」事務仕事に忙しいヘザーの前に、忘れもしない男性が1年3カ月ぶりに現れてほほえんだ。弁護士だったジェイクはなんと新しいオーナーとして、その日からヘザーの上司となった。彼と過ごした、あの夢のような一夜。ヘザーはそのとき授かった娘を、大切に育てている。ジェイクにどう告げようか?彼は娘を愛してくれるだろうか?悩むヘザーの気持ちも知らず、ジェイクはヘザーに急接近してくる。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/08/06Posted by ブクログ

    ジェイク(ジャック)とヘザー。
    前作「ボスに贈る宝物」未読。関連作「ボスと甘い週末を」未読。
    前作ヒーロー(ルーク)の双子の弟が本書のヒーロー。
    たぶん前作からちゃんと読んだらもっと楽しめたんだろうな...

    続きを読む

セーフモード