ブラック・ラグーン 10巻

広江礼威

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ロックに蔑みの言葉を残し、ロアナプラを去ったガルシアたち。彼らの残した言葉にロックは己の立ち位置さえも揺らぎ始めていた。そんな折、偽札事件のジェーンがロアナプラへ帰還する。彼女のハッカーグループへ入団を希望する馮亦菲(フォン・イッファイ)という中国人女性をテストするためだ。だがジェーンは、馮の“本当の目的”をとっくに見抜き罠を仕掛けていた…。

    続きを読む
    • ブラック・ラグーン 全 11 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ブラック・ラグーン 全 11 巻

      6,588円(税込)
      65pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    13
    5
    4
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/04/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/09/26Posted by ブクログ

      やっと出たー!!…のに、なんかぱっとしない話だった。残念。休筆機関が長すぎたのか、最初の方はぎこちない感じだし、この巻はウォーミングアップという感じか?

      話を読んでると、作者がロックの立ち位置につい...

      続きを読む
    • 2014/06/24Posted by ブクログ

      恋する乙女なレヴィ。
      ロアナプラに順応し、善悪に折り合いをつけた小賢しいロックではなく、偽善かと悩む善人未満なロックが好きらしいです。
      命がけのお節介を薦めるなんて残酷なことをするなぁと思うけど。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード